瞑想は当たり前

皆さん、こんにちは^ ^
橿原スタジオ 小倉です。
今日も読んでくださりありがとうございます。

【瞑想の効果】 
皆さん、ご存知ですか?
なんだか怪しそうとか、洗脳されそうとか
また、特別な人ができるもの、みたいな感覚
ありませんか?

今や瞑想は成功者のほとんどがやっていると
言われています。
なぜなら人は脳の情報通りに現実を作る
からです。
ほとんどの人はその事実を自覚なく過ごして
います。

瞑想を通じて脳に明るい意識のライトを灯すのです。明るいと見えますが暗いと見えないですね。脳が明るくなると今迄わかならなくて困っていた事、どうしたら良いか悩んでいるその答えが自分の中でわかるようになります。
「あ〜、そうか!」こんな感じでしょうか。
これは自然な感覚で、皆さんも経験あると思います。ヒラメキと表現する人もいると思います。

皆さんもぜひ、瞑想してみませんか?
簡単な瞑想法がたくさんありますよ。

カラダを感じる

こんにちは^^

橿原スタジオ 小倉です

少し前もカラダについて書きましたが

今日も少しこのテーマで勧めたいと思います。

私たちは通常「私の体は私ではなく私のもの」と

表現しています。それはこの体そのものが自分では

ないという意味ですが、自分の意識の一番の現象化

だと私は感じます。体の硬い方、太っている方、痩せている方

など、それが体質だと思っていませんか?私はそんなもの。

だから仕方ないと、思っていませんか?

体がそうなる理由が本当はあるのです。勝手に体は硬くならないし

体は私の意識通りです。でもそんなはずがないと口では

平気で違う事を言ってみたり、気づいてないことも多いですね。

それを無意識と言いますが、自分でもわかっていないことが

ほとんどだと思います。でも体は正直です。緊張すると

瞬間肩に力が入り、内臓が硬くなり呼吸が浅くなり体が硬直して

硬くなります。体の歪みもそうです。その歪みの状態を実際感じて

みたら、その時の心の状態がわかると思います。

それを私は試したことがあります。体をあえて歪ませた時の

心理状態を感じてみました。わかりました。この状態はこんな

ふうに感じるのだ。こんな気持ちなんだなと。

でも、意外と体と心と意識の関係性を重要視している方は

少ないと思います。見えない心を変えるのは難しいです。

だから体を変えれば意識が変わることが感じられると思います。

そんな訳でワークショップを開催します。

自分の体と向き合ってみませんか?わかるたびに肩の力が

抜けていきますよ。

体験してみたい方は

HOME

からお願いいたします。

⬆お友達登録していただくと個人メッセージが

送れます。質問など自由に投稿くださいね。

お待ちしております😊

 

 

カラダは私そのもの

こんにちは^^

橿原スタジオ 小倉です。

健康は生活習慣が作ると誰もが知っていますよね。

でも、本当にわかっていますか?

誰もがわかっていて、なかなか変えられない。

そんなこと多くないですか?

なぜなら、そこには心、意識が大きく関わっているから。

私は自覚がありbefore afterですが、それが良いafterでは

なく悪いafterなんです。そこからの変化中です。

今から約12~13年程前まではバドミントンという

スポーツをやっていたこともあり、結構体も柔軟で

下半身も強かったです。運動量も半端なく子どもたちと

対等に走り回りサーキットトレーニングもこなして

いました。それがある心が折れた事がきっかけで

突然辞めたことがあります。その後の変化は自分でも

予期せぬ変わりよう、全く動けなくなり無気力に

なりました。しばらくその期間を経て、復活するために

このイルチブレインヨガと出会いましたが

あれ程鍛えていた足が立ち姿を見て唖然とするほど

別人だったのです。自分でも驚きでした。その間

体を動かさなかったのでわからなかったのです。

太ったことも勿論ですが、それまで実はそんな体に

なったことがなかった私でした。

結構、腹筋や背筋鍛えたり柔軟などもそれだけは

欠かさずやってきていたので、大きな体だけでは

ない、心の挫折でした。だから内面から変わる

必要があると思い心にアプローチできるヨガ

を探していた時に出会いました。

感じた事がない股関節の痛み、太ももの張り

今までは足のストレッチしても柔らかかったので

これがストレッチになっているのか?と疑問に

思うことも多かったですが、なぜこれがこんなに

痛いのか?自分で自分の体があり得なくて

なかなか受け入れることが難しかったです。

でも、この経験がなければ今の私はなかったと

思います。体のギャップ、こんなところがなぜ?

違いがわかるけど、元にどうしたら戻るのか?

結局、心と意識でした。この体を作ったのは

間違いなく私でした。そして日々今もまだまだ

その時の体は完全に戻ったわけではありません。

年齢重ねる分難しくなることも事実です。

でも大きな違いは私が私を理解しようと思えたこと。

私を受け入れ、私を理解し、癖や習慣も理解した上で

私を愛しながら、向き合いながら体の声を聞いている事。

この体を作っているのは私。だから、変えることもできる。

これ程の経験をしないと変われなかった私は相当頑固だった

のだと今なら笑って思えます。皆さんは自分の体と心と脳

わかりますか?実はわかれば楽しいですよ。

 

 

 

読むたび新たな気づきがありますね^^

こんにちは☺

最近、手持ちの本を毎日少しずつ読み返しています。

以前は響かなかった言葉やスルーしてしまっていた内容も

心にぐっとくるフレーズがたくさんあります。

今回ご紹介したい内容は、一指李承憲氏の「21世紀の悟りの哲学」

何とも難しそうなタイトルですがとても多くのメッセージが感じられます。

その中でも最近私が深く丹田まで降りたメッセージは第一章の「十牛図」のお話。

P26~28の内容ですが、10枚の絵(壁画)は禅修行の段階を表しているそうで

農夫が飼いならしていく牛は、人間の欲望、感情、エゴの象徴。一方農夫は

人間の性格や感情、自分だと思っているカラの奥にある真我を意味します。

最初はみんな、牛が自分だと勘違いします。自分を欲望や感情、性格で成り立った存在

だと勘違いしています。何かを求め続ける欲求が自分だと思いながら生きてきたからある。

それでは、食べたい時に食べ、眠くなったら眠り、排せつしたくなったら排せつする動物と

何の違いもない。エゴが満たされたら幸せで満たされなかったら不幸せになるだけである。

この状態は完全に真我とのつながりが切れている状態なのである。

欲望のおもむくままに何の目的もなく畑の上を歩き回り農作物をダメにしてしまう幼い子牛と

同じである。農夫は子牛に鼻木をつけ手綱を結び飼いならし始める。その行為は初めは辛いことだが

必要な過程である。手綱を引きながら通って良い道といけない道を教え自分が行くべき道をわかるように

なる。大事なことは、本当の主人がだれなのか気づき始める事である。いずれは自分の真我である農夫

の声だけが残り、手綱を引いたり大声を張り上げたりしなくても牛(欲求のコントロール)を動かせるようになる。

 

私は子どもがいますので子育てと重なりとても共感しました。でもそれが自分の中で起こっている現象であること。

これは真我と欲望、エゴを分離してわかる方なら非常にうなずけるのではないでしょうか?

長くなってしまいましたが、これを読むたび自分を正したくなり自分自身を考えさせられます。

何か少しでも心にとまることがあれば嬉しいです。

一指先生の本は全てこのようにメッセージ性があります。いよいよ明後日21日に新刊

「人生120年の選択」が発売になります。こちらもさらに心に響く内容ですので是非お読みいただけたら

嬉しいです。

 

オーラ、チャクラヒーリングのことなら

イルチブレインヨガ橿原スタジオまで 0744-21-0330