話題のセルフヒーリング法「BHP」~イルチブレインヨガが全国で体験会
2019年1月6日~11日に米国ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES」。そこでホットなテーマの一つとなったのが、「脳」です。世界のハイテク企業やベンチャー企業がこぞって脳科学の技術を生かした製品を出展したのです。
頭部に巻き付けて瞑想をサポートするヘッドバンドや、脳波の状況を分析しながら深く眠るためのトレーニングを助けるアプリなど、脳の健康や脳活性化につながる新技術が続々と登場。今後のIT業界をリードする分野として注目を集めました。

人生100時代、120年時代と言われる昨今、「脳」のケアが人生のカギを握るとの考えが広まっています。科学技術の進歩により、物質的には恵まれ、平均寿命も長くなりましたが、本当の意味での「健康」や「幸せ」を実感しにくくなっているのも事実。その原因の一つが、脳にあると言われます。

洪水のようにあふれる情報のなかで、脳は疲労し、主体性を失いがちです。そんな時代を生きている現代人は、ある意味で自分の脳を失った状態だと脳教育では見ています。自分の脳の主が自分であり、自分の思い通りに運転できるということを忘れ、外部から入ってくる情報に左右されているのです。

イルチブレインヨガでは、「健康自給自足プロジェクト」の一環として、自分自身の体と脳をケアする「BHP」(Brain education Healing Point)を導入。全国のスタジオで体験レッスンを行っています。

人間の体には自分自身をヒーリングできるポイントがあります。そのカギを握っているのが「脳」。脳にはもともとセルフヒーリングの力が備わっているのです。そして、その脳に信号を送るスイッチが「頭」と「手」と「足」にあります。BHPは、頭・手・足から自分のヒーリングポイントを見つけ、指で押すなどしてケアします。セルフヒーリング法の一つです。

私たちは慌ただしい日常の中で自分を見失いがちです。これまでの人生で根付いてしまった固定観念や悪い習慣に引きずられたり、世間の価値観ばかりに支配されたりして、ほんとうの願いが何なのか忘れてしまうことも多いです。BHPは意識を自分の内面に向ける瞑想でもあります。目を閉じて意識を体に向けた状態でヒーリングポイントを押していくと、脳に信号が送られ、眠っていた脳にライトがつきます。

BHPで「健康・幸せ・平和は自分の体の中にある」と気づけば、あなたは自分で健康・幸せ・平和を創造していくことができます。Take back your Brain! あなたの脳を取り戻しましょう。