こんにちは☺

丹田という言葉は随分知られるようになりましたが

その役割、どれ程重要か知らない方も多いのではないでしょうか?

そもそも丹田とはツボの事。体の真ん中にあるエネルギースポットです。

へその下5㎝、奥5㎝の所にあります。

ツボなので目には見えませんが感じることはできます。(体の感覚を磨けば)

では丹田の役割、元気の元です。感情をコントロールしたり、

周りに振り回されないチカラだったり、人前で堂々とできる自信感というのは

丹田の力が強くなると解決します。

私も以前子どもたちにバドミントンを教えていた時、試合になると

緊張して結果を出せなかったり、周りの顔色をうかがったり、

体調崩したり、過度な練習で成長期の体に負担をかけたり、

とても悩んだ時期がありました。どうすれば解決できるか?

わかりませんでした。

カラダに対しては素人でしたので結局整骨院の先生と親しくなり

情報をいただくしかできませんでした。

そんな私がこの脳教育プログラムと出逢い、全ての解決がここにあると

確信しました。丹田を鍛える事で緊張しにくくなります。

内臓をほぐすことで筋肉の緊張を緩和できます。同じくバドミントンしていた

娘がよく膝を痛めたりしました。その時お世話になっていた先生がよく

腸をほぐしてくださいました。その時は意味がわかりませんでした。

ただ「この子がお腹痛いと言ったら気を付けてあげて」と一言いわれました。

今ならわかります。精神的ストレスにより胃腸が硬くなり、足に影響を

与えていたんだということ。過去のいろんな経験があってこそ筋肉だけ

見ていても体のコンディショニングはできないんだということがよくわかります。

だからこそ多くのスポーツする方に知って欲しいです。筋肉だけケアしても

試合に勝てることではない。高校生ぐらいまではメンタルがほとんどだということ。

だからもっと子供たちの気持ちを大切にしてあげてほしいです。

いろんな意味を込めてこの講座をご用意しました。

ぜひ、現役の選手のみなさんから、携わる方まで、いつまでも元気で運動したい

方まで幅広く受けていただきたいです。

橿原スタジオ OGURA RIE